想々啖々

絶世烟る刖天歌。文学者が思想を日常に翻訳していればいい時代は既に去った。

Frⴰⴳmⴻnt%03

ただ意識の流れがあるだけ.